home ニュース 作者と本の紹介 キャラクターの紹介 商品 ダウンロード モバイル
 
 
投稿日時: 2017-09-20

 

パディントン ベアがPRキャラクターを務める「ゲンキのモト」は病気や関東地域の病院、ドクターについてのお役立ち情報を掲載しているフリーペーパーです。

 

毎号、大人にも子供にも目からウロコの情報が満載ですよ。今回の特集は、「女性の病気」の特集です。

 

HPからも閲覧が可能ですよ。

 


 

詳細はこちらからhttp://genki-moto.jp/

 

配布場所についてはこちらからhttp://genki-moto.jp/area/

 

※配布場所によっては、数量に限りがある為、配布終了となる場合もございます。どうぞご了承ください。

 

 

 

 
投稿日時: 2017-09-13

 

映画『パディントン』の続編映画『パディントン2』が現在、製作中であることはこちらのコーナーでも既にお伝え済ですが、英国での上映日が11月10日と発表されています。

 

さてさて、どんな内容になるのか、ワクワク、ドキドキですね♪

 

ちなみに日本での公開は2018年1月を予定していますよ。

 

パディントン ベア グローバルUKサイト内映画コーナー(リンク)↓

http://www.paddington.com/global/big-screen/more-about-paddington-2/

 

 

 

 
投稿日時: 2017-08-23

 

ここ最近は新しい検定がアップされていないのですが…(スミマセン)、パディントン ベアの検定がウェブサイトであることを御存じですか?

 

色々な内容が盛りだくさんで、なんと「中級者向け」の検定まであるのですよ☆

 

登録は無料なので、是非やってみてことは無い方は、やってみてくださいね!


 

「パディントン ベア検定」は、会員登録することで、誰でも無料でチャレンジできます。 

無料会員登録はTopページのEntryから

http://www.kentei-do.com/paddingtonbear/

 

 

 

 
投稿日時: 2017-08-16

 

パディントンファンの皆様はすでにご覧になられたかもしれませんが今年6月27日(現地時間)に逝去された「くまのパディントン」の作者であるマイケル・ボンド氏。彼の若かりしころから最近までの写真が30秒弱の映像でパディントンの公式ツイッターやフェイスブックに投稿されています。

 

ボンド氏の明るくひたむきな人柄をご存じの方がご覧になるとつい目頭が熱くなってしまうかもしれません。

 

 

もし、まだご覧になっておられない方は宜しければ、以下のリンク~ご覧ください。

 

パィントン ベア・グローバルの公式SNS(以下リンク↓)

ツイッター:https://twitter.com/paddingtonbear/status/880031559029600256

フェイスブック:https://www.facebook.com/PaddingtonBear/

 

 

 
投稿日時: 2017-06-29

 

パディントン ベアの生みの親マイケル・ボンド氏が、6月27日(現地日)にロンドンのご自宅で死去されたそうです。

 

心からお悔やみを申し上げます。

 

時事ドットコム ニュース↓(リンク)

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017062801238&g=int

 

(1) 2 3 4 ... 43 »
| お問合せ | 個人情報について | サポーティングカンパニー | サイトマップ |

パディントン ベアTM オフィシャルサイト

Paddington Bear | パディントン ベア