home ニュース 作者と本の紹介 キャラクターの紹介 商品 ダウンロード モバイル
 
 
投稿日時: 2018-04-20

 

パディントン ベアのファンブックが発売されることになりました!

 

60周年を記念しての発売♪となります。

 

 

定価: 1,512 円(税込)
ISBN: 978-4-7890-1691-9
出版社: ジャパンタイムズ

 

書店には今月20日くらいから並ぶことになる予定です。

 

初回限定で、チケットからマスクまで、なんでも保管できるマルチケースの付録つきですよ!

 

詳しくは以下からチェック!(リンク↓)

https://bookclub.japantimes.co.jp/book/b357489.html

 

 

 
投稿日時: 2018-04-18

 

さて、日本で今年の1月19日に映画『パディントン2』が公開になってはや3カ月が経ちました。

 

映画の中のキーになるグッズと言えば、そう「ロンドンの飛び出す絵本」でしたね。

 

実はあの「飛び出す絵本」が英国では商品になっているそうです。

 

その中身はなんとあのルーシーおばさんにロンドンの街並みを紹介していく回想シーン…。

 

 

このシーンや、


 

こんなシーンでは、ルーシーおばさんを想像の中で案内していましたよね…。

 

そしてその飛び出す絵本の表紙はこんな感じ。


 

ちなみに日本語の翻訳版は発売していません。

 

英国でも人気で品薄商品のようですから、ネット通販などで発見したら即買い!がオススメです♪

 

おうちにインテリアとして置いておくのも可愛いかもしれませんね。

 

 

 
投稿日時: 2018-04-11

 

さて、以前こちらでも紹介した現在、福岡アジア美術館で開催している「生誕60周年記念 くまのパディントン展」ですが、残念ながら今週末の15日(日)までの開催となっています。

 

今日を入れてあと5日です。なかなかパディントンの挿絵や絵本の原画を見る機会はありませんので、九州地方中国地方にお住まいの方は、是非、お立ち寄りください!

 

と、いいつつも、展覧会に行きたかったけどどうしても行けなかった方の為に朗報です。「くまのパディントン展」の公式図録が以下の通信販売で購入ができるのです。

 

毎日プレミアムモール

http://mainichi-podcasting.cocolog-nifty.com/premo2/2018/03/post-70df.html

 

送料はかかってしまいますが、限定発売の図録が会場に足を運ばずとも、また帰りに重い荷物を持たなくとも、購入できてしまうのです。…本当に素敵な世の中になりましたね。

 

よろしければ、是非、チェックしてみてくださいね☆

 


くまのパディントン展公式図録(税込2160円)

 

 

 
投稿日時: 2018-04-04

 

パディントン ベアがアイコンキャラクターを務める神奈川県にあるさがみ湖リゾート プレジャーフォレストで話題の「マッスル・モンスター」にチャレンジしてみては!?

 

去年の3月にオープンして一時あまりの人気で待っても遊ぶことができなかったりしたこともありましたが、現在は随分と落ち着いてきているようですよ。

 

ただし、春休みの時期は混雑が予想されますので、是非事前に一度電話で確認をしてから訪問されることをオススメします。

 

そう、その「マッスル・モンスター」とは、巨大クライミングアトラクションのことです。

 

三階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成される六角形のコロシアムでできていて、92種類のアクティビティと屋上からみる360度の絶景を楽しむことができます。

 

 

イメージ写真だけでもその雄大さが判りますね。

 

使用条件は、身長120cm以上であることと、体重120kgまでであることですので、事前にチェックして気を付けておいてくださいね。

 

詳しくは、コチラ(リンク) ↓

http://www.sagamiko-resort.jp/musclemonster/

 

 

 
投稿日時: 2018-03-28

 

以前、こちらで紹介した京都と福岡で開催のパディントン生誕60周年、また昨年逝去された作者マイケル・ボンドへの追悼の意を込めた巡回展「くまのパディントン展」。次回は東京の渋谷Bunkamuraで開催されることが決定しました!

 

作者の仕事道具など200点を超える原画や書籍をはじめ、児童書の挿絵でおなじみのペギー・フォートナムの原画が展示され、オリジナルグッズの販売もあります。

 

パディントンの物語は駅から始まりますが、この展覧会も京都駅からスタートし、今後も日本全国の美術館など各地に巡回していきます。

 

ぜひ、足を運んでパディントン ベアの世界に触れてみてくださいね。

 

渋谷Bunkamuraでは、428日からの開催となっていますので、チェックしてください☆

 

詳細情報はコチラから(リンク)↓

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_paddington.html

 

 

 

 

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 90 »
| お問合せ | 個人情報について | サポーティングカンパニー | サイトマップ |

パディントン ベアTM オフィシャルサイト

Paddington Bear | パディントン ベア