home ニュース 作者と本の紹介 キャラクターの紹介 商品 ダウンロード モバイル
 
 
投稿日時: 2018-05-11

 

さて、こちらで紹介した全国巡回展「くまのパディントン展」が、東京(渋谷)Bunkamuraザ・ミュージアムで絶賛開催中です!

 

ゴールデンウィークの休日では入場に列ができる程、とても多くの方々にご来場頂きました。

 

そして、他では手に入らない様々な限定グッズを前にし、なんとお一人で100点ものグッズをご購入頂いた方もいらっしゃって大盛況ですよ!

 

中でも特に今回の原画展の為につくられた「くまのパディントン展 図録」は154ページにも渡る物凄いボリュームのファン必見の一冊ですので、是非お早目にご来場頂き、ゲットしてくださいね。

 

 

リピートの方で前回音声ガイドをご利用いただかなかった方には音声ガイドもオススメ。

 

また違った雰囲気でお楽しみいただけると思います。

 

土曜、日曜、祝日、及び6月に入りますと大変な混雑が予想されますので、ご来場をご検討頂いておられる方は、5月の平日のご来場が本当にオススメです。

 

ゆっくりと「くまのパディントン」の世界に浸ることができると思いますよ。

 

 

<会期>4月28日(土)〜6月25日(月)。5月8日(火)、6月5日(火)は休館。

開館時間は10時〜18時。毎週金・土曜日は21時まで(入館は各閉館の30分前まで)。

 

<会場>Bunkamuraザ・ミュージアム(東京都渋谷区道玄坂2−24−1)

 

<入館料>一般1400円(1200円)▽高校・大学生900円(700円)▽小学・中学生600円(400円)▽親子券1500円(1300円)※親子券は一般1人と小学または中学生1人のセット券(2人同時入館)。かっこ内は前売り、親子券を除く20人以上の団体料金。

 

◆詳細情報はコチラから(リンク)↓

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_paddington.html

 

 

 
投稿日時: 2018-05-09

 

さて、みなさん、以前にもこちらでご紹介した「パディントン ベアの世界」というファンブックが先月、発売されました。

 

このファンブックの内容も、本当によくパディントンについて掘り下げた内容となっていて面白いのですが、実は付録のマルチケースがとても可愛いのです!

 

こんな感じ。

 


 

とってもオシャレで使いやすそうですね!

 

この薄めの水色がとても英国っぽくて雰囲気があって素敵ですよね。

 

是非、本屋さんで発見したらチェックしてみてくださいね。

 

「愛蔵版 パディントン ベアの世界」 発売:ジャパンタイムス(以下、リンク)

https://bookclub.japantimes.co.jp/book/b357489.html

 

 

 
投稿日時: 2018-05-02

 

くまのパディントン™のきせかえを期間限定で配信します!

 

壁紙やアイコンをかわいくアレンジできちゃいますよ♪

 

auスマートパスユーザーのみ無料でDLできます

 

●配信期間

20185110:00 20185159:59

 

DLはこちら(リンク)↓

Android

http://emoji.caerux.com/sp/kisekae126/

 

iOS

http://emoji.caerux.com/sp/kisekae127/

 

お問い合わせ:株式会社カエルエックス sns@caerux.com

 

 

 

 

 
投稿日時: 2018-04-27

 

なんと、パディントンと競馬がコラボレーション!

 

英国では大人気スポーツである競馬と英国の国民的キャラクターであるパディントン ベアがコラボレーションします。

 

そのイベント会場は京都競馬場で、しかも4月29日(日)の一日限りのイベントですよ!

 

天皇賞(春)×パディントン ベア™のオリジナルイラストの入ったグッズが当たる抽選会が開催されるそうです。

 

しかも、当選者の数は天皇賞(春)の距離にちなみ先着3,200名様と非常に多いので、訪問したら是非参加しましょうね。

 

 

 

詳細はこちらから↓(リンク)

http://www.jra.go.jp/news/201803-01kyoto/index.html#sec01-4

 

 

 
投稿日時: 2018-04-25

 

以前、こちらで紹介した全国巡回展「くまのパディントン展」が、ついに今週末より東京(渋谷)Bunkamuraザ・ミュージアムで開催されます!

 

児童書の挿絵でおなじみのペギー・フォートナムによる原画をはじめ、様々な作家の絵本や4コマ漫画の原画、作者マイケル・ボンド氏の仕事道具、世界中で出版された書籍などなど200点を超える作品を展示し、会場では展覧会限定のオリジナルグッズの販売もありますよ。

 

お近くにお立ち寄りの際にはぜひ、足を運んでパディントン ベアの世界に触れてみてくださいね。

 

そしてこの東京会場限定で、俳優の瀬戸康史さんが音声ガイドを務めることになりました!

 

ファンの方もそうでない方も、是非、会場で彼の声にガイドされて展覧会をお楽しみください。

 

 

<会期>4月28日(土)〜6月25日(月)。5月8日(火)、6月5日(火)は休館

 開館時間は10時〜18時。毎週金・土曜日は21時まで(入館は各閉館の30分前まで)

 

<会場>Bunkamuraザ・ミュージアム(東京都渋谷区道玄坂2−24−1)

 

<入館料>一般1400円(1200円)▽高校・大学生900円(700円)▽小学・中学生600円(400円)▽親子券1500円(1300円)※親子券は一般1人と小学または中学生1人のセット券(2人同時入館)。かっこ内は前売り、親子券を除く20人以上の団体料金

 

◆詳細情報はコチラから(リンク)↓

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/18_paddington.html

 


 

 

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 90 »
| お問合せ | 個人情報について | サポーティングカンパニー | サイトマップ |

パディントン ベアTM オフィシャルサイト

Paddington Bear | パディントン ベア