home ニュース 作者と本の紹介 キャラクターの紹介 商品 ダウンロード モバイル
 
 
商品情報 : パディントン 絵本シリーズのご紹介
投稿日時: 2018-10-17

 

パディントンの本を手に取ったことがある方は多いと思います。

 

特に福音館書店から10巻まで翻訳出版されている児童小説の「パディントン」シリーズは、日本だけでも累計約100万部発刊の超人気名作シリーズですね。

 

それらの有名な児童小説シリーズ以外に絵本が発売されているのはご存じでしたか。

日本でも老舗の出版社である理論社から6冊もの絵本が翻訳出版されています。

 

理論社という老舗の絵本の出版社から6冊も翻訳出版がされています。

 


第一巻

作:マイケル・ボンド

画:R.W.アリー

訳:木坂 涼

発売:理論社

30ページ

 

福音館書店から出版されているシリーズとお話の筋は同じでも絵を描いている方が異なるんですよね。

 

こちらのR.W.アリーさんの絵も温かみがあってとっても可愛いクマちゃんですね。

 

是非、絵本シリーズも書店で見かけたらチェックしてみてくださいね☆

 

 

 

 
 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
| お問合せ | 個人情報について | サポーティングカンパニー | サイトマップ |

パディントン ベアTM オフィシャルサイト

Paddington Bear | パディントン ベア