home ニュース 作者と本の紹介 キャラクターの紹介 商品 ダウンロード モバイル
 
 
新着情報 : アンティークなパディントン ベアぬいぐるみ☆
投稿日時: 2015-03-11

 

「くまのパディントン」は作者であるマイケル・ボンド氏が1958年にBBCのカメラマンをしながらお話を書き上げたことは有名です。

 

パディントンといえば、もちろんとっても楽しいお話が一番有名ですがキャラクターがクマということもあり、昔から全世界でぬいぐるみが人気です。

 

中でも、1972年に発売されたGabrielle Designs社のウェリントンブーツをはいたパディントン ベアのぬいぐるみは特に人気が高く、今でも世界中にコレクターがいて、状態の良いものは高値で取引されているそうです。

 

残念ながら、そのGabrielle Designs社は今ではもうありません。

 

そのGabrielle Designs社の昔のいろいろなパディントン ベアのぬいぐるみを集めたコレクターのウェブサイトがあります。

 

↓リンク(英語のみ)

http://www.thepaddingtoncollective.com/about-gabrielle-designs/

 

こんなパディントンのぬいぐるみ、見たことない!ですね。

 

パジャマ姿のパディントンや、ガウン姿のパディントン、ラガーマンのパディントンまで勢ぞろい♪

 

ちょっと毛足の長くて眼がギョロッとしているパディントンの顔が妙に新鮮な感じがします。

 

50年以上の歴史ある人気を誇るパディントン ベアだからこそ、だと実感できますね☆

 

 

 

 
 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
| お問合せ | 個人情報について | サポーティングカンパニー | サイトマップ |

パディントン ベアTM オフィシャルサイト

Paddington Bear | パディントン ベア